Loading

ZEHビルダー登録完了

ZEHビルダーとは
http://sii.or.jp/zeh29/builder.html → イーゴスが登録されました

ZEHゼッチ 「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」とは ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

住宅のエネルギー収支「ゼロ」これからの生活のスタンダードです。

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」とは、省エネと創エネを組み合わせ、エネルギー消費量±ゼロにする住宅のこと。
住宅の高断熱化、高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを実現。
さらに太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費するエネルギーの収支をゼロにします。
エネルギーを消費するだけだった従来の住宅と比べ、環境への負荷も大幅に低減します。

今なら「補助金制度」を利用出来ます。

ZEH補助金について  ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業(経済産業省)
補助金額 1戸あたり 定額75万円※1 (地域区分・建物規模によらず全国一律)
蓄電システム1kWhrあたり4万円 加算
対象者 建築主または所有者
主な交付要件 年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ以下となる新築および既築の住宅 設計一次エネルギー消費量は再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量に対し△20%以上削減 断熱性能および、空調・給油・証明などの導入設備が一定の性能要件を満たす 太陽光発電と計測設備の導入                          など
補助対象
事業者の選定
事業規模を超える申請があった場合は、評価点の高いものから順次補助対象事業者を選定します。
その際、ZEHビルダーに設定した一公募当たりの採択目安数  を超えた事業については採択順位が劣後します。
※1 寒冷地特別強化外皮仕様(1・2地域において外皮熱貫流率(UA値)0.25以下)のNearly ZEHについても同額の補助金額とする。
※2 Sllに登録されたZEHビルダー毎に2017年度のZEH普及目標等に応じた1公募あたりの採択目安を通知します。

詳しくは、SII(一般財団法人 環境共創イニシアチブ)でご確認ください。
http://sii.or.jp
スマートハウス構想

• 太陽光発電システム設置工事
• 蓄電池システム設置工事
• 新築住宅・既存住宅改修工事
この3つを主事業として行っている弊社だからこそ、トータル的な省エネルギーシステム搭載型の 「スマートハウス」を作ることが可能です。

  特に、家屋内の配線やコンセント位置等、蓄電池システムを後から設置する場合に比べ、 設計段階で収納されているなど、お客様のコンセプトに合わせた建築が可能です。

2020standardイーゴスは、2020年までにZEH普及率100%を目指します。
ZEH受託数目標値
具体的なZEH普及策
ZEHの周知・普及に向けた具体策
弊社ホームページ内で訴求を行なっていくと共に、新設する看板・垂れ幕での訴求を行う。
また、契約段階からゼロエネルギー住宅の訴求徹底を図る

ZEHのコストダウンにむけた具体策
各業者への(特に生コン業者)折衝や、新たな遮熱・断熱業者との契約
強度計算を基にした外壁コンクリートの減少などでコストダウンを図る。

その他の取り組みなど
沖縄という独特の気候(台風対策に特化した)で遮熱・断熱について、各研修会への参加及び研修会を実施することで
ゼロミッション構想の有り方を伝えていきたい。
設備等の要件および補助対象設備
建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく、「建築物エネルギー消費性能基準」に準拠した評価方法により、
評価対象の住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ以下であること。

詳しくはイーゴスまでお問い合わせ下さい。